2016/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
ドンちゃん
ドンお口汚いね
トイレに何回も行ってオシッコの姿勢

あれれ
出てない

朝一番でT先生に

以前からチェリーにオシッコの部分を吸われ
別々にしていたのを、一緒のケージにしたらまた吸われたようで、
尿道が狭くなってしまっていたようです。

尿道を拡げ、注射してもらいました。

ドンちゃんまた一人で寂しいね。
スポンサーサイト
400g超え
チェリーとドン
チェリーとドン

チェリードンベン取っ組み合い2016424

成猫になって噛んだりひっかいたりしないよう
この社会化期は兄弟猫どうし遊びながら学ぶ大事な時期。

3匹で取っ組み合い
ようしゃなく、どこでも噛んで、ひっくり返りけったり。


バードウオッチング
ゲンヒヨドリ観察
ゲンちゃん、ヒヨドリ観察。


またミルクを飲まない!
離乳食
ドンとベンがミルクを飲まず、温めてみたり冷ましてみたり。

あれ?もしかして

もう離乳食?

用意しておいた離乳食をお皿に入れてあげたら
3匹ともペチャペチャ食べました。

離乳食を食べるようになる前に亡くなってしまうのではないかと
内心思ってしまう時期もあったので、本当に信じられない。



トイレ
チェリートイレ
まだ使用出来ないとは思っても一応トイレを用意

トイレにはおしりトントンして汚れたテッシュを入れ臭いを付けておきました。

最初にチェリーが成功。
次にドンが○○チして驚き。
段ボールハウス
チェリードンベン段ボールハウス
段ボールハウスであそんでいる3兄弟がうらやましい?

段ボール箱が大好きなメグ
一緒に入りたいのかな?
大きくなりました
チェリードンベン300g
3匹とも300gを超えやっと安心できる感じになりました。

段ボールハウスで遊ぶ姿は健康そのもの。

よちよち歩き、倒れても起き上がるのにパタパタ。可愛い❤
爪切り
ベティ爪切り
わさおに抱っこしてもらわないと
爪を切れないベティ。

ご機嫌ななめのご様子。
初乳をあまり飲んでない?
ドンベンチェリー 
子猫の成長にとって、だいじな母猫の初乳

ドン、べン、チェリーたちあまり飲んでないようで、
授乳しミルクを普通に飲み次回の授乳時には
ひん死の状態になってしまうことが度々あり
慌ててT先生に駆け込み補液。

次々とひん死の状態になっては
復活。

ミルクをのまなくなった時のために
補液セットを頂き、自宅での補液。

あらためて母猫の力ってすごいなと・・・・。

ドン君とチェリー2

チェリー元気に
チェリー1人キャリーバック
チェリー元気になりミルクちょうだいと大きな声。

あんな状態だったことが信じられないくらいに
ミルクを飲んでます。

このまま元気に大きくなって欲しい
まだ油断は出来ないですが。

チェリーまた動かず
ミルクのみ、しばらくしてオシッコのため
抱っこしおしりを刺激したとき、いつもは動き拭けないのに
あら?
動かない

慌てていつもお世話になっているT先生のところに
「危ない状態」と。

今度はもうチェリーの命は終わってしまうと覚悟

ところがお腹がすいたと泣き出し、しっかりとした顔

良かった。


チェリーたかみねさんへ
保護から1週間
20160403チェリー低体温
だいぶ目が見えるようになった感じ。

昨日の夕方に白みけのチェリーが突然動かなくなり
慌てて動物病院に駆け込んだ。

体温37度 便検査 口の中も異常なし

取りあえず補液と抗生剤の注射をしてもらい
とにかく保温。

ホッカイロを周りに置き温め、様子を見ていたら
夜になり、寝顔もひん死の状態の顔から、
穏やかな寝顔に変わって来て、寝返りしたり。

その後、活発に動きだしミルクもシリンジから
飲んでくれました。

車の移動中にう○○をしてしまい、3匹とも汚れ
ふき取った後良く乾いてなかったようで、体温が下がって
しまったようです。

せっかく助かった命を絶ってしまわないで
良かった。気が付かずごめんね。

ドライヤーで温めると結構、良いと浦和キャッツMさんから
教えてもらいました。



喘息メグ
めぐ 喘息201603


花粉が飛んでいるこの時期は
窓を開けないよう、花粉を持ち込まないようにと。

ひどい時は口呼吸になってしまうので
メグ用の毛布も部屋干し。

公益財団法人どうぶつ基金
どうぶつ基金バナー200x40 (2)
里親申込み
プロフィール
リー20歳 ♀
甲状腺亢進症のリー
甲状腺亢進症のため毎日薬を飲んでいる

2015年11月24日 永眠
亢進症のため食欲は旺盛だったけどガリガリ 痩せてしまった。 リーちゃん天国ではいっぱい食べて太ってね。


マロン 19歳 ♂
マロンプロフィール用
突然、外からニャーニャー 2ヶ月位で保護 

ダン14歳  ♂ 
ダンプロフィール用 
真冬の寒いとき、農家の納屋 の中から、鳴き続ていた所を 保護。 保護時400g   
2014年10月21日 腎不全のため永眠


ベティ  15歳  ♀ ベティプロフィール用
某街道の真ん中にうずくまって いたところを保護。1ヶ月位。 前の車は上を通過。 鼻を少し怪我 良くご無事で~。 

  めぐ  13歳  ♀

めぐプロイール用  ペットの○○マで売れ残り? ケージのガラスをカリカリ。 生後5ヶ月。
以前飼っていたヒマラヤンの むーちゃんを思い出し、辛い気持ち を家族が察知し買って来てくれた。 

2017年10月29日 喘息の悪化により死亡

もんたろう 10歳  ♂
もんプロフィール用 犬の散歩中に公園から 片目の腫れ上がった子猫が、 ぎゃ~何その目!! 大変大変!!!! なんて、感じで保護。 その後摘出手術。 
2017年㋃ 永眠



  マリア 12歳くらい ♀  
マリアプロフィール用 2006年11月
某里親会さんより我が家へ。 センターにガリガリ、毛玉だらけで収容されていた。 フィラリア陽性。(治療し陰性に) とても人懐こく、穏やかなゴールデン。 あまり散歩もしてもらってなかったのか、 最初は散歩時、引っ張りが強く大変だった。 

2015年12月20日 悪性リンパ腫のため 12歳で永眠。


 オリーブ  11歳  ♀ オリプロフィール用 2007年12月
某里親会さんがブリーダーよりレスキュー 狭いケージに入れられていた為 下半身ははげ、耳は奥まで真っ黒。 食べ物も与えられず、空腹のためゴム手袋 も食べたようで、便からゴム手袋が・・・。 ケージの中で寒さを凌ぐため、小さく小さく 丸まっていたなごりから、我が家に来てからも 小さく丸まっている姿には胸が痛かった。

ハーブ 7歳くらい
ハーブプロフィール用 2013年㋂  異臭立ち込める不衛生な多頭飼い の現場から、さいたまワンズさんにレスキュー されました。 小さな子を可愛がる優しい性格 今まで甘えることが出来なかったため 控え目に甘えてくる。

風馬(高齢)
20150712風馬
2012年5月茨城のセンターからのレスキュー。 2012年12月 里親さんの元へ
2015年2月 里親さん諸事情のため       我が家へ。 2015年10月 永眠
最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

マリアママ

Author:マリアママ
FC2ブログへようこそ!