2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
TNR リターン(リリース)
この猫達の不妊手術は、多くの方々のご支援と公益財団法人どうぶつ基金のTNR助成金にて行っています




リターン後すぐ餌場の水を飲んだ。のど渇いたよね。ゴメン。

TNRリリース河原猫
動物基金無料チケットをいただき3回目のTNRしました。

DSCN3476.jpg
動物基金猫

2匹ともオスでした。
7月26日 夕方捕獲
7月26日 夜に現れ捕獲
7月27日 手術
7月28日 リターン

この河原近辺は今年2月から始めたTNRの効果が現れ
今年産まれた子猫は見当たらず、このまま増えないことを願ってい
ます。

(メス猫の不妊手術時にお腹に赤ちゃんが
合計10匹以上いた、動物病院からお寺での供養していただきました)

動物病院に運ぶときの猫たち、狭いところに入れらた不安、車の振動に耐え
、空腹、のどの渇きに耐え、痛さにも耐え・・・・。トイレも。


最近思うこと、
野良猫=家の無い猫は元々は家庭猫だったと。


不妊手術せず産まれた子猫を育てられないからと、捨てた。

又は保健所への持込。


飼い主の意識が変わらないと家の無い猫は減らないのでは?



「私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長
が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回柳瀬川河原のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、
公益財団法人どうぶつ基金から20頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。

公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。





スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付不可)

公益財団法人どうぶつ基金
どうぶつ基金バナー200x40 (2)
里親申込み
プロフィール
リー20歳 ♀
甲状腺亢進症のリー
甲状腺亢進症のため毎日薬を飲んでいる

2015年11月24日 永眠
亢進症のため食欲は旺盛だったけどガリガリ 痩せてしまった。 リーちゃん天国ではいっぱい食べて太ってね。


マロン 19歳 ♂
マロンプロフィール用
突然、外からニャーニャー 2ヶ月位で保護 

ダン14歳  ♂ 
ダンプロフィール用 
真冬の寒いとき、農家の納屋 の中から、鳴き続ていた所を 保護。 保護時400g   
2014年10月21日 腎不全のため永眠


ベティ  15歳  ♀ ベティプロフィール用
某街道の真ん中にうずくまって いたところを保護。1ヶ月位。 前の車は上を通過。 鼻を少し怪我 良くご無事で~。 

  めぐ  13歳  ♀

めぐプロイール用  ペットの○○マで売れ残り? ケージのガラスをカリカリ。 生後5ヶ月。
以前飼っていたヒマラヤンの むーちゃんを思い出し、辛い気持ち を家族が察知し買って来てくれた。 

もんたろう 10歳  ♂
もんプロフィール用 犬の散歩中に公園から 片目の腫れ上がった子猫が、 ぎゃ~何その目!! 大変大変!!!! なんて、感じで保護。 その後摘出手術。 
2017年㋃ 永眠



  マリア 12歳くらい ♀  
マリアプロフィール用 2006年11月
某里親会さんより我が家へ。 センターにガリガリ、毛玉だらけで収容されていた。 フィラリア陽性。(治療し陰性に) とても人懐こく、穏やかなゴールデン。 あまり散歩もしてもらってなかったのか、 最初は散歩時、引っ張りが強く大変だった。 

2015年12月20日 悪性リンパ腫のため 12歳で永眠。


 オリーブ  11歳  ♀ オリプロフィール用 2007年12月
某里親会さんがブリーダーよりレスキュー 狭いケージに入れられていた為 下半身ははげ、耳は奥まで真っ黒。 食べ物も与えられず、空腹のためゴム手袋 も食べたようで、便からゴム手袋が・・・。 ケージの中で寒さを凌ぐため、小さく小さく 丸まっていたなごりから、我が家に来てからも 小さく丸まっている姿には胸が痛かった。

ハーブ 7歳くらい
ハーブプロフィール用 2013年㋂  異臭立ち込める不衛生な多頭飼い の現場から、さいたまワンズさんにレスキュー されました。 小さな子を可愛がる優しい性格 今まで甘えることが出来なかったため 控え目に甘えてくる。

風馬(高齢)
20150712風馬
2012年5月茨城のセンターからのレスキュー。 2012年12月 里親さんの元へ
2015年2月 里親さん諸事情のため       我が家へ。 2015年10月 永眠
最新記事
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

マリアママ

Author:マリアママ
FC2ブログへようこそ!